ACKは、今年のキュレトリアルテーマ「時間の花」の元、国立京都国際会館と本願寺伝道院で展示を行います。

Satellite Program “Flowers of Time”

ACK主催のサテライトプログラム「Flowers of Time」展を本願寺伝道院にて開催。私たちが平等にもつ「時間」という概念について、プログラムディレクター山下有佳子によるキュレーションのもと、世界的に著名なアーティストから若手アーティストに至るまで、彼らの多様な作品を通して模索します。
会場である本願寺伝道院は、1912(明治45)年に東京帝国大学 教授・伊東忠太氏の設計により建てられた、通常非公開の重要文化財です。イギリスの建物をイメージしたレンガ壁やイスラム様式のドームなど、さまざまな建築様式を取り入れた独創的な建築です。

開催日時:11月10日(木)–11月20日(日) 10:00–17:00
         ※11月17日(木)は招待者のみ
会場:本願寺伝道院(Google Map
入場料:1,000円
スペシャルパートナー:洛和会ヘルスケアシステム

チケットの販売開始は10月上旬を予定しています。

Internet Explorerでの閲覧は非対応となっております。

お手数ですが、
Microsoft EdgeGoogle ChromeFirefoxなど
他のブラウザにてご利用ください。