Talks

13:00–14:00

Vol. 5 ウスビ・サコ、前田尚武

BOLD × ACK トーク「⾃由を帯びて⽣きる」 Vol.5 登壇者紹介

ウスビ・サコ(京都精華大学 学長)
マリ共和国生まれ。国の奨学金を得て中国に留学。北京語言大学、南京東南大学を経て91年来日。99年、京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了。博士(工学)。京都精華大学人文学部教員、学部長を経て2018年4月から現職。バンバラ語、英語、フランス語、中国語、関西弁を操るマルチリンガル。専門は空間人類学。「京都の町家再生」「コミュニティ再生」など社会と建築の関係性を様々な角度から調査研究している。暮らしの身近な視点から、多様な価値観を認めあう社会のありかたを提唱。著書に『「これからの世界」を生きる君に伝えたいこと』(大和書房)、「アフリカ出身 サコ学長、日本を語る」(朝日新聞出版)、『アフリカ人学長、京都修行中』(文藝春秋)など。

前田尚武(京都市京セラ美術館 企画推進ディレクター)
一級建築士/学芸員。京都市京セラ美術館企画推進ディレクター。1992年早稲田大学理工学部建築学科卒業、1994年同大学院修士課程修了。2003年より森美術館に在籍し、50展以上の展覧会展示デザインを手がけ、「建築の日本展」(2018年)、「メタボリズムの未来都市展」(2011年)などの建築展を企画。また、京都市京セラ美術館(2020年開館)、富岡製糸場西置繭所(2020年開館)など国内外の美術館・博物館の計画に携わり、2019年より現職。森美術館における一連の建築展企画で2019年度日本建築学会文化賞受賞ほか。

視聴URL

Coming Soon

Internet Explorerでの閲覧は非対応となっております。

お手数ですが、
Microsoft EdgeGoogle ChromeFirefoxなど
他のブラウザにてご利用ください。