News

Canada

カナダは2000年、コミュニティのニーズやエネルギーを促進することを目的とした小さなアーティスト・グループによって、マンハッタンのロウアーイーストサイドにオープンしました。カナダというギャラリーのカルチャーを形成するアーティストや観客と共に、アートを大胆に、真摯に、親しみやすい方法で紹介してきました。
ホランド・コッターは2002年のニューヨーク・タイムズ紙で次のように述べています。「(カナダは)厳密には営利目的のスペースだが、わずかな資金で運営されている。そして、プロの気概と、展示と販売のゲームを自分たちの手で行おうとするアーティストの集団的決意が、何をなし得るかを示す例である。彼らに更なる力を」
ギャラリーは現在3ヶ所(トライベッカに2ヶ所、イースト・ハンプトンに1ヶ所)のスペースで営業しています。アーティスト・ラン・ギャラリーとして、カナダはその構造において型破りであり、プログラムにおいても多様性を保持しています。

Internet Explorerでの閲覧は非対応となっております。

お手数ですが、
Microsoft EdgeGoogle ChromeFirefoxなど
他のブラウザにてご利用ください。