About

ACKについて

Art Collaboration Kyoto(ACK)は、「現代アートとコラボレーション」をテーマに京都で新たに始まるアートフェアです。現代アートに特化したアートフェアとしては日本最大級で、日本と海外のギャラリー、行政と民間、美術とその他の領域などがコラボレーションし、京都や日本のみならずアジア、欧米、南米から50軒を超えるギャラリーが出展します。メイン会場の国立京都国際会館では、「ギャラリーコラボレーション」と「キョウトミーティング」の2つのセクションを設け、出展するギャラリーが作品の展示や販売を行うほか、特別企画による展示も行います。また、京都府域各所ではACKの会期にあわせたプログラムが多数開催されます。

主催

ACK実行委員会

パートナー

リードパートナー:三菱地所
スペシャルパートナー:株式会社SGC、京都南ロータリークラブ、静岡銀行、野村ホールディングス株式会社、株式会社KEIZO
オフィシャルパートナー:ソニーマーケティング株式会社、株式会社ウエダ本社、株式会社マツシマホールディングス、ヴランケン ポメリー ジャパン株式会社、株式会社サンエムカラー、株式会社竹尾
メインメディアパートナー:BOLD
メディアパートナー:株式会社ジャパンタイムズ
ホテルパートナー:node hotel、Noku Kyoto、ザ・プリンス 京都宝ヶ池
協力:有限会社前田珈琲

パートナーページはこちら

助成

令和3年度 内閣府 地方創生推進交付金活用事業
令和3年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業

後援

外務省、 経済産業省、 観光庁、 日本貿易振興機構 京都貿易情報センター、 京都市、 日本商工会議所、 公益社団法人 経済同友会、 一般社団法人 新経済連盟、 一般社団法人 京都経済同友会、 京都新聞、 駐大阪・神戸米国総領事館、 在大阪イタリア総領事館、 オランダ王国大使館、 駐日韓国大使館 韓国文化院、 ドイツ連邦共和国総領事館、 駐日ブラジル大使館、 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

VISION

実行委員会

委員長

佃 賢治
京都府文化スポーツ部長

副委員長

白石 正美
SCAI THE BATHHOUSE 代表取締役
一般社団法人日本現代美術商協会 顧問

副委員長

山口 孝
ギャラリーヤマグチ 代表
一般社団法人日本現代美術振興協会 理事

委 員

井上 智治
一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン 代表理事

委 員

西岡 誠司
京都商工会議所 産業振興部 部長

監 事

赤星 周平
公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー 事務局次長兼国際観光コンベンション部長

共同ディレクター

金島 隆弘
ACKプログラムディレクター
井上 佳昭
Yoshiaki Inoue Gallery 代表
小山 登美夫
小山登美夫ギャラリー 代表
田中 圭一
京都府文化スポーツ部 副部長
深井 厚志
一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン
森 裕一
MORI YU GALLERY 代表
山本 裕子
ANOMALY ディレクター

デザインチーム

北原 和規
デザイン統括
UMMM



小野 友資
WEBディレクション
Y小
周防 貴之
空間デザイン
SUO 一級建築士事務所
森田 明宏
グラフィックデザイン

アドバイザー

井村 優三
imura art gallery 代表
吉野 誠⼀
コレクター
『GUIDE』 主宰

Internet Explorerでの閲覧は非対応となっております。

お手数ですが、
Microsoft EdgeGoogle ChromeFirefoxなど
他のブラウザにてご利用ください。