News

galerie frank elbaz

galerie frank elbazは、2002年にパリのル・マレ地区にオープンしました。ダヴィデ・バルーラ、ベルナール・ピファレッティなどのフランス人作家を中心に紹介するギャラリーです。同時に、ジャトヴィア・ゲイリー、シーラ・ヒックス、ウィリアム・リーヴィット、アリ・マルコポーロス、カズ・オオシロ、マンゴ・トムソン、ブレア・サーマンといった作家の作品を展示し、アメリカのアートシーンにもアプローチしています。更には、ケトゥタ・アレキシ・メスキシュヴィリの紹介によって、ヨーロッパのシーンにも踏み込んでいます。長年にわたり、ウォレス・バーマン、ジェイ・デフェオ、ドミトリ・プリゴフなどの歴史的な作家や、ゴルゴナグループ(ジュリエ・クニファー、マンゲロス)、トミスラフ・ゴトヴァッチ、ムラデン・スティリノヴィッチといったクロアチア共和国・ザグレブのコンセプチュアルなアートシーンで作家を再発見することに注力しています。また、定期的にキュレーターやアーティストを招聘し、様々な企画展を開催しています。Frieze Art Fair(ニューヨーク)、Art Basel(バーゼル)、Art Basel Miami Beach(マイアミ)などの国際的なアートフェアにも多数参加しています。

Internet Explorerでの閲覧は非対応となっております。

お手数ですが、
Microsoft EdgeGoogle ChromeFirefoxなど
他のブラウザにてご利用ください。