About

ACKについて

Art Collaboration Kyoto(ACK)は、「現代アートとコラボレーション」をテーマに京都で開催するアートフェアです。現代アートに特化したアートフェアとしては日本最大級で、日本と海外のギャラリー、行政と民間、美術とその他の領域などがコラボレーションする点に特徴があります。
メイン会場の国立京都国際会館では、「ギャラリーコラボレーション」と「キョウトミーティング」の2つのセクションを設け、作品の展示や販売を行います。
また、京都市内では新たに就任した山下有佳子プログラムディレクターが企画する特別展示を行うほか、ACKの会期にあわせたサテライトプログラムを多数予定しています。

主催

Art Collaboration Kyoto 実行委員会

助成

令和4年度 内閣府 地方創生推進交付金活用事業
令和4年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業

後援

日本貿易振興機構 京都貿易情報センター、 京都市、 日本商工会議所、 公益社団法人 経済同友会、 一般社団法人新経済連盟、 一般社団法人 京都経済同友会、 京都新聞

VISION

実行委員会

委員長

浅山 尚紀
京都府文化スポーツ部長

副委員長

白石 正美
SCAI THE BATHHOUSE 代表取締役
一般社団法人日本現代美術商協会 顧問

副委員長

山口 孝
ギャラリーヤマグチ 代表
一般社団法人日本現代美術振興協会 理事

委 員

井上 智治
一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン 代表理事

委 員

西田 敏光
京都商工会議所 理事 兼 産業振興部長

監 事

赤星 周平
公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー 事務局次長兼国際観光コンベンション部長

共同ディレクター

山下 有佳子
ACKプログラムディレクター
大石 正子
京都府文化スポーツ部文化芸術課 課長
深井 厚志
一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン
宮本 典子
一般社団法人日本現代美術振興協会

セレクションコミッティー

井上 佳昭
Yoshiaki Inoue Gallery 代表
小山 登美夫
小山登美夫ギャラリー 代表
森 裕一
MORI YU GALLERY 代表
山下 有佳子
ACKプログラムディレクター
山本 裕子
ANOMALY ディレクター

事務局

ショウマネジメント

鈴木 秀法
鈴木 香澄
高村 美和
三宅 敦大
三宅 亜木
平井 志歩

VIPリレーションズ

土井 未穂
手錢 和加子
高村 美和
稲益 智恵子
濱岡 晶子

コーポレートリレーションズ

土井 未穂
手錢 和加子

PR&マーケティング

市川 靖子
那波 佳子
熊野 豊
櫻間 裕子
上條 桂子
廣安 ゆきみ

ローカルコミュニケーション

野村 敦子
櫻間 裕子
山田 真梨子

マネジメント

宮本 典子
青山 あゆみ

京都府文化スポーツ部
文化芸術課

西村 美紀
丸山 雅樹
澤村 茉莉

デザイナー

小野 友資
WEBディレクション
Y小
周防 貴之
空間デザイン
SUO 一級建築士事務所
森田 明宏
グラフィックデザイン

アドバイザー

井村 優三
imura art gallery 代表
吉野 誠⼀
コレクター
『GUIDE』 主宰

Internet Explorerでの閲覧は非対応となっております。

お手数ですが、
Microsoft EdgeGoogle ChromeFirefoxなど
他のブラウザにてご利用ください。